脱力バクダン

アラサー脱力系サラリーマンのブログ

【痔の病院選びの4つの重要ポイント!】痔ろうを二度経験、手術した私が伝えたいこと

f:id:datsu-baku:20180330223358p:plain

痔ろう痛ぇぇ(笑)!!

今だから笑っていられるけど本当に辛かった!
20代で二度も痔ろうになって手術…。周りの方にも迷惑かけてしまったなぁ…。

私のブログ名を脱力バクダンにしたのも、痔ろうというバクダンを抱えている事が理由の一つでもあります。

自分には痔なんて関係ねえよ…。と思っている方は注意!!
日本人の3人に1人は痔主と言われています。

3人に1人って結構な人数ですよね?
日本の4000万人くらいの人が痔ってことですよね?

しかもこの数は痔と自覚している人の数なので、実際はもっと多いと思われます。

今回は痔になった人、痔かも…と不安になっている人を救うべく、私から伝えれる事を全て書きます!

痔ろうとなぜ気付いたのか

一度目は急に尻の穴あたりに激痛がきました。
どれくらいの激痛かというとイスに座れないくらいでした。
チクチク、ズキズキ、そんな痛みだったと記憶しています。

二度目は尻の穴付近に出来物が出来ており、診察を受けて発覚。
違和感は感じていましたが激痛ではなかったです。

お医者さんが言うには、膿が作るトンネルがどういうルートかによって痛みの大きさが違うようです。
尾骨あたりを通ると、とても痛いようです…。

病院選びについて

私は最初に選んだ病院で失敗しています。

ネットで調べて、ホームページが見やすい清潔感がありそうな病院を選んで通院したのですが全然治らない!
≪診察→手術→術後通院→再発→手術→術後通院→完治せず≫

2つ目の病院で手術し一発で完治となりました。

入院中に同じ部屋の患者さんと話す機会がありましたが、前の病院で何度手術しても完治せずにこの病院に来ました…という人がいました。

痔の手術をして入院、そして数ヶ月の通院期間後に再発すると気持ち的にとても落ち込みます。
仕事をしていれば周りの人にも迷惑をかけてしまいます。

同じように失敗する人が出ないように、重要ポイントをまとめたので見て下さい。

病院選びの4つの重要ポイント

■肛門専門の病院に行く
肛門科に行って下さいということですね。
これ書き忘れていたのですが一番重要でした!
理由は次のポイントです。

■数多くの手術実績がある病院にする
肛門科に行く理由がこれです。手術数が多いですからね。
手術数の多さは重要です。特に痔ろうは手術をしないと完治しないと言われています。
やはり経験豊富なお医者さんに診て貰った方が安心ですよね。

■通院が楽な病院にする
痔は手術した後も大変です。
手術した後は数ヶ月間は尻に違和感があります。そしてやはり痛みがあります。
痔を完治するまでにほぼ毎週診察を受けるので、通院が楽な病院がオススメです。

■入院時の設備、食事は問題ないか
痔の手術になると場合によっては数週間の入院が必要になるかと思います(日帰り手術もあるようですが)。
術後数週間の生活と治療は完治するのにとても大切な期間です。
ストレスが溜まらない設備と健康に良い食事は重要ポイントなのです。

まとめ

私が経験して個人的に重要だと思ったポイントをまとめましたがどうですか?
今後は痔になって苦労したこと、完治までの話も書いていければと思っていますのでよろしくお願いします。

最後に

診察は恥ずかしくないから安心して下さい♪